ExactFlatでCADの複雑な曲面を展開する

CADで曲面を持ったモデルを展開しようとしても,実際に曲面形状を展開できるCADソフトはほとんどありません.例えば,Solidworksでは板金フィーチャーで2次元的なRの折り曲げが数カ所あるモデルを展開できるだけで,3次元的な曲面を展開することはできません.

モデルの形状にあったカバーやシールを作るには展開できないと,正確なものが作れないので,方法を探してみたところ,ExactFlatで展開することができました.

ExactFlatは3次元できな曲面を平面に展開するソフトで,ブラウザ上で使用するオンライン版は無料で使用できます(アカウントの登録が必要).また,Fusion360用のプラグインも提供されているので,今回はこのプラグインを使用しました.

プラグインをインストールすると,ツールバーの右端にExactFlatのアイコンが追加されます.左のアイコンで展開する曲面を選択し,右のアイコンでExactFlatのサーバに曲面をアップロードします.
exportplane

曲面をアップロードし,ブラウザでExactFlatのページにログインすると,ワークスペースに先ほどアップロードしたモデルが追加されています.Prepareモードで展開する曲面を選択し,Flattenモードに変更すると平面に展開されます.次にOptimazeを行い使用する素材に合わせてメッシュを最適化します.

flattenmesh

Optimize後, Finishモードに移動するとDXF形式で展開面をダウンロードすることができます(無料会員のせいか,PDFはダウンロードできませんでした).青が展開した面で,赤がのりしろ分延長した面です.
2dmesh

今回は3Dプリンタで出力したパーツの内側にラバーシートをつけてみました.応用して,CADから服やぬいぐるみを作ることもできそうです.
img_0548
img_0549

2 件のコメント

  1. 初心者CADユーザー 返信

    お初にお目にかかります。
    EXACTFLATの使い方、大変参考になりました。

    当方も試してみたのですが、PrepearからFlattenに移動する際、
    メッシュ選択が出来ず先に進めません。

    選択時は単なる左クリックなのでしょうか?
    (Ctrl+右クリックなども試してみたのですが反応なし…)

    失礼ながら教えていただけないでしょうか?

    • botamochi6277 投稿者返信

      通常の左クリックで選択できるはずです.
      青いメッシュの上にカーソルを合わせると,メッシュが黄色く光ります.このまま左クリックをすれば,メッシュはエメラルド色?になり選択された状態になります.
      unselected
      on_cursor
      selected

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です